Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/goodwork7/favorite-record.net/public_html/wp-content/plugins/bravo-neo/bravo-neo.php(12) : eval()'d code on line 647

バネインソールとは

正しい姿勢を保って体に負担をかけないようにする。
スポーツ中でも体のバランスを保ち、怪我しにくい体を作る。

バネインソールとは、シューズの中に入れる中敷きのこと。
中敷きのことをインソールと言います。
そして、足元の骨格を整えるために開発されたのがバネインソール。

足元から骨格を整える

確かに体全体を支えているのは足であり、
足元に全体重が乗っかっています。

下から上の方にかけて矯正していくイメージです。
つまり、バネインソールが

「足元→足首→ヒザ→股関節→腰→肩」と身体全体の骨格を正していきます。
その結果、体の軸を整えることができます。

効果としては、

  • カラダのゆがみを補正
  • 土踏まずのサポート
  • 体軸の安定
  • 足元の安定
  • カカトの衝撃を軽くする
  • 美しい姿勢を保つ
  • 力を無駄なく発揮、伝達する

腰痛や肩こりに悩んでいる時、肩を揉んだり、腰のマッサージをします。
支障のある部位の血行を良くするだけでなく、足元から見直す。

マラソンランナーを見ていると姿勢がピンとしています。
息が切れたり、疲れたりしてくると前かがみにで猫背になって、
力が足に伝達されません。

日常生活も足元の見直しが大事になってくるんですね。

バネインソール アスリート

アスリートにとってシューズは命です。
一流のアスリートは必ずといっていいほど、シューズにこだわります。
シューズの幅、フィット感だったり、靴裏のグリップも大事です。

そして、さらに重要に考えられているのが、足元と靴の接点。
つまりインソールの部分です。

足裏とシューズの接点部分のインソールがフィットするとすごく動きやすくなります。
市販のシューズにあらかじめ使用されているインソールも考えられているのでしょうが、
バネインソールのように機能性・拡張性を持たせたアイテムを一度使うと手放せなくなるのでしょう。

バネインソールを使用しているアスリートを列挙してみます。

・野球:中村剛也選手(西武ライオンズ)
・ゴルフ:宮里美香プロ
・ゴルフ:馬場ゆかりプロ
・フットサル:渡邊知晃選手
・スキー:水落育美選手
・スノーボーダー:中村由紀選手
・山岳家:鈴木博子選手


私はテニスをやっていますが、疲れは足元からきます。
振り回されて体力がなくなってくると、体のバランスが崩れます。

アスリートは技術やメンタルはもちろんですが、
これらを支える体幹だったりインナーマッスルのトレーニングも行います。

バネインソールもアスリートの結果を支える一助になっているんですね。

バネインソール 口コミ

アマゾン購入者のバネインソールの口コミをピックアップします。

評価5
・期待以上
・足元が安定します
・痛くない
・足腰の痛みが改善されました
・良い商品です
・マラソン用に購入
・こんなインソールがあったとは
・スポーツでなくとも
・スキーで効果ありです

評価4
・いい感じです
・毎日の作業にこそ

評価3
・価格不相応→足先のクッション不足と読み取れます
・私の足には合わなかった
・価格がもう少し安ければ
・こんなもんかな


口コミは一部に過ぎなく、まだまだたくさんあります。
どうしようか購入を検討している場合は、あせらず入念にチェックしています。
一方、直感で良さそうと感じたものは即買いですね。

バネインソールだけで3,000円以上はするので、安くない買い物です。
スポーツ時の怪我予防、疲労軽減という観点から考えれば安いかもしれませんが、
シューズを購入して、バネインソールとなると1万円を超えてしまう場合もあるでしょう。

そういう意味で実際にバネインソールを購入している評価をチェックすることは大事かもしれません。

楽天ウェブサービスセンター