Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/goodwork7/favorite-record.net/public_html/wp-content/plugins/bravo-neo/bravo-neo.php(12) : eval()'d code on line 647

錦織圭の今年の戦績がパッとしないと感じている人が多いと思います。
実際、世界ランキングは何とか5位をキープしていますが、
今年に得たポイントとしては15位。

 

年末にロンドンで開催されるATPツアーファイナルに響いてきます。
今年獲得したATPポイントが上位8位以内に入っていないと資格を得ることができません。

 

ちなみに1位はフェデラー、2位はナダル。
ジョコビッチは20位。
レジェンドが上位を占めて、ジョコビッチ時代の終焉を迎えているのか?

 

錦織圭の昨年は、ツアー優勝がATP250レベルで1回と地味でしたが、
ほとんどの大会で上位に食い込んでいます。
そのため安定したランキングを維持。

 

つまり去年の戦績が出来過ぎだったと言っても過言ではありません。
今年はまだ25%ぐらいしか終わっていません。

 

リオオープン1回戦では怒りのあまりラケットを叩きつけて
破壊してしまう一幕がありました。
少年少女の夢を売っている立場なのでガッカリです。
しかし、本人もギリギリの戦いで相当、気持ちがすり減っているのでしょう。

 

今年は弱いというのは簡単。
でも、錦織圭がいないと男子テニスは面白くなく、空虚になります。
怪我で気はしないでこれからのツアーを戦ってほしいところ。

楽天ウェブサービスセンター