錦織圭の全米オープン2回戦も快勝でした。
相手は世界ランキング95位のカチャノフ(ロシア)。
スコアは、6−4、4−6、6−4、6−3の3−1。

私は起きたのが4時過ぎだったので、ファイナルセットを少しwowwowで観ただけでした。
第4セットは、5−3で錦織のサーブ。
0−30までいったけど、サーブ4本がファースト入りなんとかキープ。最後はノータッチエースでしたが、危なかったですね。

カチャノフはまだ20歳ぐらい。
強かった。今後、トッププレーヤーの脅威になる存在かもしれません。

しばらくは錦織ネタになりそです。
試合時間が深夜なのですが、情報には目が離せません。